2016年02月22日

『 遍路笠浜風うけて立つ孤老 』遍路575交心ry2202

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 遍路575交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





★ 遍路575交心ry2202

――♪★♪―――――――――――――♪★♪――


遍路笠浜風うけて立つ孤老

――♪★♪―――――――――――――♪★♪――




★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。






☆☆☆ 遍人さんry21『 四国の人の誇りである「おもてなし文化」とは・・・ その13 』 への交心です。 ★★★
 





 > 浜風は爽やかで潮騒の音や潮風が、格別な趣きを味わわせてくれていた。   遍人




 いい潮風ですね。
 文人画風に「古江の浜」の絵を描いてみたくなるほです。



 遍路笠浜風うけて立つ孤老   仁



 感想を575で詠ませてもらいました。
 ご寛容ください。





☆☆☆ コミュ遍路交歓ry2203『 念じつつ心象遍路春の宵 』 へどうぞ!!! ☆☆☆
 





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ つけ句あそび575交心rz2703『 春しぐれ回想めぐる蒼い時季 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★★★ 平和の砦575ry0808『 桜より日本の今に世界の目 』 へどうぞ!!! ★★★
 




★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

  


2016年01月28日

『 春しぐれ回想めぐる蒼い時季 』つけ句あそび575交心rz2703


★ 。・。・゜♪゜・。・。★ つけ句あそび575交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




フォト575『 春しぐれ回想めぐる蒼い時季 』rz2703




★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。






★ つけ句あそび575交心rz2703

――♪♪♪―――――――――――――♪♪♪――


春しぐれ回想めぐる蒼い時季

――♪♪♪―――――――――――――♪♪♪――





 > 大正の香る喫茶や春時雨   夢呼


 ほの白き音もほのとたゆたう   仁



 大正風の喫茶には春雨が似合いますね。
 大正期の建物を改造していかにも大正風という感じの喫茶が久留米にもありました。高校の頃の古い話ですけれど・・・その頃の友だちとの色々のエピソードを思いだしたりしました。その頃のめぐり逢いの片恋を今でも抱きつづけている友がいるんです・・・





 春しぐれ回想めぐる蒼い時季   仁


 はじまらぬまま遺る面影





☆☆☆ 夢呼さんの『 初めてプラタナスの実を見ました 』 へのつけ句あそび交心です。 ★★★
 



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


  


2016年01月21日

『 余命待つ収容所裏霜の草 』つけ句あそび575交心rz2103


★ 。・。・゜♪゜・。・。★ つけ句あそび575交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




フォト575『 余命待つ収容所裏霜の草 』rz2103



★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。






★ つけ句あそび575交心rz2103

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――


余命待つ収容所裏霜の草

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――





 > 日向ぼこしながら髭を剃る翁   夢呼


 翁の傍に媼添いをる   仁



 冬日の光景のなんとやさしいことでしょうね・・・
 ぼくらももうそんな見られる光景になってしまっているのだと、しみじみ実感しました。
 せめて、ヘイトされないで、ほほえましい絵になればいいのですけれど・・・
 世間はもうそんなのどかさを憎悪するようになってしまっているのかもしれません。



 余命待つ収容所裏霜の草   仁


 尊厳念じ隠り往生



 霜柱踏みしめ巡り逢いあらめ


 一会の縁夢遺りしに





☆☆☆ 夢呼さんの『 大阪も見てきました。 』 へのつけ句あそび交心です。 ★★★
 



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ 平和の砦575rz1203『 春の川ころさせないとただ念ず 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★★★ めぐり逢い良寛さんzk1602『 降る雪や遊び心の迷いをる 』sk16 へどうぞ!!! ★★★
 




★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


  


Posted by 青柳仁 at 21:49Comments(0)故郷写真俳句ネット吟行

2016年01月17日

『 きみ待つやなごむ花芽の筑紫風 』筑紫風交心rz1603


★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 筑紫風交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




フォト575rz1603『 きみ待つやなごむ花芽の筑紫風 』






★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。






★ 筑紫風交心rz1603

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――


きみ待つやなごむ花芽の筑紫風

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――





> 退院の日取りの決まり日脚伸ぶ   平人


 おめでとうございます。
 一つの幽玄の境から、もうひとつの幽玄の境へ。
 いずこにあっても四時を友にすれば幽玄の境に在らざる所はない。
 そんな佳境が筑紫風の故郷なのでしょうね・・・


 いずこに在れどこころはひとつ   仁



 きみ待つやなごむ花芽の筑紫風   仁


 無風流にも風清らかに





☆☆☆ 平人さんの継続は力『 日脚伸ぶ 』 への交心です。 ★★★
 





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


  


Posted by 青柳仁 at 17:55Comments(0)故郷筑紫路を歩く写真俳句

2015年12月06日

徒然交心sk0502『 縄文の血に和まんや去年今年 』


★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 徒然交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




フォト575sk0502『 縄文の血に和まんや去年今年 』





★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。





★ 徒然交心sk0502

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――


縄文の血に和まんや去年今年

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――




 ぼくは縄文人とその文化を、ぼくの心と生き方の道標としています。

 縄文人は自然の豊かな恵みに生と暮らしの知恵をもらって生きていたようです。自然との共生が共同体の原点にあったようです。

 そのころから倭人と呼んでいたかどうかは知りませんが、卑弥呼の時代の倭人は、中国人も尊敬する礼儀作法の優れた文化を持つ国だという評価をもらっています。
 自立・連帯・共生の支え合い、補い合う豊かで平和な共同体があったと思います。


 倭人の「倭」は「人」と「委」でできています。
 「委」は稲魂の象徴の「禾」と「女」でできています。

 <禾(いね)を頭に被って舞う女の姿である。田植えのとき、豊かに稔ることを願って田の舞いをするが、そのとき男女二人で舞う。男の舞う姿を示す字は年で、古くは禾の下に人をかいた。男は立って舞うが、女は低い姿勢でしなやかに舞うので、委には「ひくい、したがう、まかす」などの意味がある。また「しなやか」なことから、「よわよわしい、やつれる」の意味になる。> ・・・白川静『常用字解』p10

 「倭人」は背の低い人間として差別された意味で言われたとされているようですけれど、ぼくは「和」の心を持った寛容の人を意味しているように思います。「倭人」は「イジン」ではなく「ワジン」=和人なんです。
 縄文人の心と文化を表す呼び方に思えます。
 後に、「大いなる和」の人の意味で、「倭」は「大和」となりました。



 弥生時代になって稲作が発達してクニができはじめると、人口が増加して、食糧が不足しはじめますので、隣のクニと争って、領土を分捕っていく戦争をはじめるようになるんです。小国分立の部族抗争社会を国家として統一したのが天武天皇の飛鳥時代だったのです。はじめて「天皇」が即位して、国も「日本」と呼ばれました。

 天武天皇以降、天皇は現人神となり絶対的権力を持ち、更に明治憲法で、国の元首であり、統帥権まで掌握する権力者になりました。



 元来、天皇家の大本は氏族の長だったろうし、祭祀の長だったのでしょう。
 邪馬台国では、卑弥呼が祭祀を司り、弟王が政治を司りました。
 祭祀の長としての責務が天皇家の伝統でしょう。


 今世では、天皇は元首ではなく、祭祀の文化と伝統を守る日本国民の象徴です。
 縄文時代の自然神が森にも海にも路傍にも、家の隅々まで、至る所に、自然を見守り、人の暮らしも見守ってくれています。神々も共生して大いなる和の心を導いてくれています。


 豊穣の稲作を願って自然の恵みを祝祭する営みと支え合い、補い合う大いなる和の心がが、日本の文化の原点であり、伝統であろうと思います。



 古来、大いなる和の国の民は、争いを好まず、補い合い、支え合って、礼節を大切にする人々でした。その大いなる和の国の民の文化と伝統は、民の間では、脈々と流れ、継承されていると信じています。



 縄文の血に和まんや去年今年   仁


 戦知らずの豊穣の民



 鄙隠り老仁の思いを呟かさせてもらいました。
 ありがとうございます。





☆☆☆ 実呼さんの『 ヤマト民族とは? 』 への交心です。 ★★★





☆ ご協力お願いします。


散文 ブログランキングへ

☆ ありがとうございます。






★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ めぐり逢い良寛さんzm2503『 光れ光れ光の中を散る紅葉 』sm25 へどうぞ!!! ★★★
 



★★★ 平和の砦sk0401『 手に花を心に希望を冬の月 』 へどうぞ!!! ★★★
 




★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

  


Posted by 青柳仁 at 00:02Comments(0)故郷写真俳句ネット吟行

2015年08月05日

めぐり逢い良寛さんsr0403『 神奈備の女山ゾヤマ湧きくる夏の月 』


★ 。・。・゜♪゜・。・。★ めぐり逢い良寛さん ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




フォト575『 神奈備の女山ゾヤマ湧きくる夏の月 』sr0403





★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。





★ めぐり逢い良寛さんsr0403

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――


神奈備の女山ゾヤマ湧きくる夏の月

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――






★★★ 良寛歌0699zr04『 み林はいづくはあれど越路なる三島の里の出いづゐた田の宮 』sr04 へどうぞ!!! ★★★
 




★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



  


Posted by 青柳仁 at 22:03Comments(0)筑紫路を歩く写真俳句

2015年06月05日

『 野晒しを抱き黙々竹落葉 』つけ句あそび575交心st0405


★ 。・。・゜♪゜・。・。★ つけ句あそび575交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


フォト575『 野晒しを抱き黙々竹落葉 』st0403





★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。







★ つけ句あそび575交心st0403

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

野晒しを抱き黙々竹落葉

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――






 > 竹落葉踏み踏み那須のほそ道を   夢呼


 手綱なければ凹む心よ   旅仁



 歩いたことないので想像もできないのですが、竹落ち葉があれば今では道も随分整備されているのでしょうか・・・
 ごつごつ硫黄の臭う石の河原で蝶や蜂の死骸もごろごろというイメージは殺生石によるのでしょうね。



 > 石の香や夏草赤く露あつし   芭蕉



 芭蕉さんの旅心にはやはり死のイメージが覆い被さってくるのでしょうね・・・



 野晒しを抱き黙々竹落葉   旅仁


 命更新じりじり日照り





☆☆☆ 夢呼の『 俳句練習帳 』 へのつけ句あそび交心です。 ★★★
 





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ 徒然575交心sv2202『 万緑やおぼるゝほどに抱かるゝ 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★★★ めぐり逢い良寛さんzw1402『 天に辛夷空っぽになる心かな 』sw14 へどうぞ!!! ★★★





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

  


Posted by 青柳仁 at 17:50Comments(0)故郷写真俳句ネット吟行

2015年02月05日

『 初雪を見んとて阿蘇へまっしぐら 』林住期道楽交心sy0513



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 林住期道楽交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




フォト575『 初雪を見んとて阿蘇へまっしぐら 』sy0513





★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。




★ 林住期道楽交心sy0513

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

初雪を見んとて阿蘇へまっしぐら

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――






 交心ありがとうございます。
 そちらは常夏ですか・・・?



 筑後は温暖で、まもなく亜熱帯になるかもしれない情勢です。
 ぼくは雪大好き老仁ですけれど、最近は気に入った雪にまだ出会えていません。
 雪見は阿蘇まで走らなければならないんですよ。



 初雪を見んとて阿蘇へまっしぐら   仁


 幼き夢を枯れ木に抱いて



 そんな575を遊んで夢見るだけ日々が多くなりました。
 夢想時空遊泳の方が現身の世よりもリアリティを感じる齢になったのでしょうね。
 それだけ黄泉路に近づいているのでしょうけれど・・・


 
 あなたはひたすらリアルな雪が懐かしいのでしょうね・・・!





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ 妄句575sy0401『 冬麗や尾根に駈け行く放ち駒 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★★★ めぐり逢い良寛さんzz2004『 大寒や不軽菩薩の行一つ 』sz29 へどうぞ!!! ★★★
 




★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

  


2014年12月11日

フォト575『 争わず虫とも遊ぶ小春かな 』ts2304

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 再録平和の砦 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




フォト575『 争わず虫とも遊ぶ小春かな 』ts2304






★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。





★ 再録平和の砦zk0401tk11

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

争わず虫とも遊ぶ小春かな

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――






★★★ 575で平和を001-01zk0401『 争わず虫とも遊ぶ小春かな 』 へどうぞ!!! ★★★






★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



  
タグ :俳句平和


Posted by 青柳仁 at 19:37Comments(0)写真俳句

2014年10月25日

『 雲の峰ほんきミラクル待ち初めん 』回想ネット吟行


★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 回想ネット吟行 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





★ 回想ネット吟行tp2507

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

雲の峰ほんきミラクル待ち初めん

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――






 季人さんより 『 日食 』 にコメントもらいました。
 仁の日記は、個人的すぎて、マイナーなので、ほとんど訪問者はないし、少し覗いてもらっても、コメントできるような内容じゃないような感じです。
 いよいよ鄙の廃墟になりつつありますけれど、
 『 日食 』 の題で、
 人が寄ってくれました。
 その上、コメントまでいただけました。



 日食が心を開き、心をつないでくれるんだということを知りました。
 日食のように、人の心を呼び寄せ、祈りと希望を抱かせ、人をつないでくれる、そんな力が、人の心にも在るのだろうなぁ、と思ってみました。


 『 日食 』 をきっかけに、
 老仁も、すこし、変身していこうとも思いました。



 雲の峰ほんきでミラクル待ちはじむ   仁


 今ここの空歓喜の躍る





★★★ 『 日食 』 ★ 交心俳句45201 へどうぞ!!! ★★★






★ 交心俳句452-03zs2303

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

緑陰の木漏日食影落とす

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――






★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。







 季人さん、お立ち寄りとコメントありがとうございます。


 職場抜け出しですか・・・いいですね。そんな茶目っ気があることが日食の共有世界の条件なのかもしれませんね。子どもごころを持ったままの人たちが白道沿いに寄り集って、それぞれの習慣や思いや願いを沸きたたせながら待ったんですよね。
 どれだけの念が日食に向かって放たれたのでしょう。
 すごいエネルギーでしょうね。


 季人さんのところはうすぼんやりでしたか。
 星野村は、平和の塔の前の広場で見たんですけれど、欠けはじめから、三分の一までくらい回復する2時間近く天体ショーを満喫できましたよ。
 Happyでした。



 雲を出ると、もう、写真も撮れません。
 日食眼鏡で見て、楽しみました。それでも、ときどき、裸眼で見てしまって、真っ暗になってしまうドジもやってしまいました。



 天文館の人たちのサービスでいろいろのイベントもあって、天体望遠鏡で日食の影絵を見たり、木漏れ日で見たりと、いろいろ楽しめました。


 何度想い出しても、楽しめますね。
 ありがとうございます。



 緑陰の木漏日食影落とす   仁


 地にも撒かるゝミラクルあまた





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ 『 念ずれば通ず貫く夏の夢 』 ★ 交心俳句45202 へどうぞ!!! ★★★
 



★★★ TAO交心tq0803『 愛の火は外には在らず酔芙蓉 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★★★ 良寛貞心尼相聞歌01-01zbx20『 これぞこのほとけの道に遊びつつつくやつきせぬみのりなるらむ 』tp16 へどうぞ!!! ★★★
 




★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

  


Posted by 青柳仁 at 22:38Comments(0)故郷筑紫路を歩く写真俳句

2014年09月04日

『 雪降るも居成りの旅に人を知る 』徒然575交心



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 徒然575交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★






フォト575『 雪降るも居成りの旅に人を知る 』tq0408






★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。






★ 徒然575交心tq0408

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

雪降るも居成りの旅に人を知る

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――






 清呼さん、

 交心ありがとうございます。
 鄙隠りの余生をネットサーフィンで遊泳しながらその土地の風土や人情を学ばせて貰っています。
 言葉あそびで単純に575を遊ばせてもらっていますので、俳句をやっている人の所へお邪魔すると花や風土や人情についてよく知ることができるのでHappyです。

 これからも訪問させてくださいね。
 句も学ばせてください。
 よろしくお願いします。



 雪降るも居成りの旅に人を知る   旅仁


 一期一会も故郷つなぐ





★★★ 徒然575交心tq0104『 すてきだよ笑みあふれくる秋のばら 』 への徒然交心です。 ★★★
 





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 旅仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




☆☆☆ 清呼さんの『 入笠山&湿原 』 へどうぞ!!! ☆☆☆
 



★★★ 再録平和の砦zt2401『 9条に魂預く夏帽子 』 へどうぞ!!! ★★★




★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

  


Posted by 青柳仁 at 21:53Comments(0)故郷写真俳句

2014年08月16日

フォト575『 9条に魂預く夏帽子 』zt2401


★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 再録平和の砦 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★






フォト575『 9条に魂預く夏帽子 』zt2401








★ 再録平和の砦zt2401

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

9条に魂預く夏帽子

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――








★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。







★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


  


Posted by 青柳仁 at 11:10Comments(0)写真俳句

2014年07月31日

『 夏の雨路傍に濡るゝ田のかんさ 』 再録古里交心



★。・。・゜♪゜・。・。★ 再録古里交心 ★。・。・゜♪゜・。・。★






フォト575『 夏の雨路傍に濡るゝ田のかんさ 』yr0101






★ 再録古里交心yr0101

――▼△▼―――――――――――――――▼△▼――

夏の雨路傍に濡るゝ田のかんさ

――▼△▼―――――――――――――――▼△▼――






★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。







 でも、最近、卑弥呼に巡り会って、
 八百万の神の日本にすこし興味を持ってきています。
 「神の国日本」ではなく、「田のかんさ」の国の日本です。あぜ道のどこにでもいる田のかんさがいいですね。神社も仏閣も要りません。雨ざらし日ざらしの道祖神さんも野仏さんも好きです。

 ということで、まだ歴史を辿り直していないのですけれど、
 万葉の奈良までが仁の心には親しいですね。
 心の故郷であり、ロマンのはじまりです。


 ほんとうに奈良は歩くしかない所ですね。
 歩いても、何もないんです。
 目につくのは権力闘争の表舞台。

 けれど、目に見えない世界は、もっと豊かなようですね。
 様々な人々の思いがシンクロし合って大きなもう一つの世界を創りだしてきたような気がします。その大きな創造的な精神の流れの中に流離うのがいいようです。
 これから少し本を読んで、そんな世界に浸ってみたいと思っています。



 とはいえ、仁も虚弱運動音痴なんです。
 2月にマイフレの花人さんに教えてもらって、龍王山に登って奈良を眺望しようと思ったんですけれど、心臓ばくばく、1時間でリタイヤしました。

 いつも散策するのは、明日香川と甘樫丘周辺。山辺の道です。
 神社仏閣は写真は撮りますけれど、やっぱり興味は湧きません。



 > 打ち返す波に想いを託せしが砕けて散りし涙となりて   花呼


 荒波も小波も吾の心にて涙にもなる歓喜にもなる   仁





――☆◆♪  今日の仁の一句    ♪◆☆――





 > 夏の雨きらりきらりと降りはじむ   日野草城




 待てば降る恵み豊かに夏の雨   仁


 さもあらばあれ身も天任せ



 指一本命漲る蕎麦の花   仁


命共振野に力充つ





 今、仁は、体は自由に動かず、人と行動をともにすることはできませんけれど、
 心は、昔と、ちっとも変わっていないんですよ。
 語り合い、語り明かせるように、交心できればいいなぁと願っています。

 じゃぁ、体も動かず、行動も共にできない人間が、語り合えることはあるのか。語り明かしたいほどの内容があるのか・・・

 そして、仁は、ある、と信じているんです。
 魂の交心です。
 魂は、体を越えていますし、
 現世も超えていますので、
 自由自在なんです。
 魂の時空は、幻視する世界ですから、
 信じる力がないと、幻視する力も生まれませんけれどね。

 遊行期というのは、
 魂の時空を生きることだと信じています。
 良寛さんと貞心尼さんの出会いも、魂の時空の創造だったんでしょうね。
 だから、良寛さんが亡くなっても、貞心尼さんは、観自在、良寛さんと共に生きていたんでしょう。現身は静里さんと共に在ったとしても、魂は良寛さんと交心していたのです。

 そんな魂の交わる時空を創造していく楽しみを語り合えるようになれば、楽しいでしょうね。
 老仁の妄閾では、ちゃんと在るんですけれどね、
 まだ、そこが幻えない人と語り合えるようになるには、やはり、材料がいるんですね。
 その材料を、仁も、これから、読んで、
 そこを入り口に、語り合いを深め、進めていく必要を実感しています。


 イザナミさんは、黄泉の世界へ行くように、宿命づけられていたのでしょうけれど、
 宿命づけられる構図が見えてくると、
 それは、かわいそうなことではなく、再生と創造への過程であることが理解できるようになるのではないでしょうか。



 荒波に揉まれる乙女揉まれつつ心落として命に帰れ   仁





★。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ 瘋癲老仁妄句ts1901『 捨て苗も未来の子らに責務負う 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★★★ 一休さんを遊ぶtt3004『 五月晴れせめて声出せ呵々大笑 』 へどうぞ!!! ★★★
 




★。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★。・。・゜♪゜・。・。★



  


Posted by 青柳仁 at 16:17Comments(0)筑紫路を歩く写真俳句

2014年04月01日

『 花遂道くぐり抜けてもいいものか 』徒然575交心



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 徒然575交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★







フォト575『 花遂道くぐり抜けてもいいものか 』tw0102





★ 徒然575交心tw0102

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

花遂道くぐり抜けてもいいものか

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――






★★★ 旅仁の『 桜トンネル07 』 へのコメント交心です。 ★★★






 恵呼さん、
 いつも交心ありがとうございます。
 目線が高いので、まっすぐロードだけが目立つばかりで、桜トンネルが隠れてしまいました。
 桜トンネルの長さを強調できるのが普通でしょうけれどね・・・


 桜見物、ジョギング、サイクリングと人の往来がとても多いんです。
 人気のない感じが珍しいくらいです。


 花遂道くぐり抜けてもいいものか   旅仁


 越えれば異界待つにやあらん






★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。







★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




☆☆☆ 旅仁の『 < 郷土を歩く>交心広場 』 へどうぞ!!! ☆☆☆
 



★★★ 徒然575交心tx3001『 娘の心映し艶めく紫木蓮 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★★★ 尻取り都々逸言葉遊び交心191-03『 ひとりでいてもひとりじゃないよ こころの空は星の空 』tx1707 へどうぞ!!! ★★★
 




★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


  


Posted by 青柳仁 at 22:45Comments(0)旅へ写真俳句

2014年03月13日

『 春風や老いて郷土の愛おしき 』つけ句あそび575交心



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ つけ句あそび575交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





★ つけ句あそび575交心tx1306

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

春風や老いて郷土の愛おしき

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――






☆☆☆ 夢呼さんの『 うぐいすの鳴き声今年初めて聞きました 』 へのつけ句交心です。 ★★★ 





> 春昼のカフェにまどろむ老三人   夢呼



 無事平穏の喜び分かつ   旅仁



 厳しい余寒がつづいていますけれど、ほんのひとときの日だまりの光景はやはり老人の寛ぎ姿が絵になるのですね。
 老が作りあげてきたこの世の平穏無事ですけれど、雲行きは異常天候にも増して怪しくなっていくばかりのようです。せめてこの老の人たちをねぎらえる間はまだ平穏無事であって欲しいと願います。
 そして被災地復興の祈願がうねりとなって復興再生に拍車がかかりますよう念じます。
 平和が築き上げてきた繁栄の大地が再び人災や戦火により破壊されないことを強く強く念じつづけたいと思います。



 春風や老いて郷土の愛おしき   旅仁


 郷土あっての身の安らぎよ



 ※ 写真は夢呼さんの
☆♪~鎌倉の東日本大震災追悼・復興祈願祭に参加してきました~♪☆ の写真をお借りしています。







★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。






★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ 旅仁の『 五行詩で交心しましょう。 』 へどうぞ!!! ★★★




★★★ 五行詩交心tx0401『 弥生來住 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★★★ 尻取り都々逸言葉遊び交心178-03『ふみをかわせば心が変わる 私が消えて空の花  』tx1203 へどうぞ!!! ★★★
 




★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


  


Posted by 青柳仁 at 14:25Comments(0)故郷

2014年03月04日

『 淡雪や卑弥呼幻想手に溶くる 』郷土を歩く575交心


★。・。・゜♪゜・。・。★ 郷土交心14y0216 ★。・。・゜♪゜・。・。★





 筑後平野の東の端、清水山の尾根がつづいています。
 その北端が女山ゾヤマです。
 一昨日はその女山ゾヤマの尾根に雪が積もっていました。
 温暖化した最近ではとても珍しいことのように思います。


 そのまた東は八女市、星野の郷を経て九州山系の深い山並みに入ります。
 その北側には高良山があり、その尾根が耳納連山となり筑後川が平行して日田盆地へつづきます。その筑後川が筑後平野に下りはじめるところから西へ朝倉、甘木と街道がつづき、背振山系とぶっつかるところで、街道は北上し、太宰府につながるんです。
 その北部が奴国で、博多湾につづきます。

 柳川を起点に眺めると、有明海と玄界灘はとても密接な関連性を持っているような気がしますよ。ひょっとすると筑後川と博多湾は運河で結びついていたのかもしれません。そんな幻想を持ってしまいます。

 徐福さんとその子孫は筑後川を遡って筑紫平野、北部九州へと勢力を拡張していったのでしょうか。こよなく筑後平野を愛した徐福さんはここに理想郷の建設を夢観たのかもしれません。

 卑弥呼も徐福さんの子孫なのかもしれませんね・・・
 徐福さんの文化力は、同時に経済力でもあるのですから、世話になった海人族との血族関係は大きく広がって強大な勢力になっていくのでしょう。





 資料検証の能力が全くありませんので拾い読み知識を素にした言葉遊びの幻想遊泳です。

 漫画にもならない幼稚な幻想ですけれど、笑って、ご寛容くださいね。



 それでも晩稲の知る喜び、学ぶ楽しみの好奇心は全開状態になりつつあるので、その勢いでネットサーフィンで拾い読みを楽しませてもらいたいと思っています。
 コミュを探して、『古代史探究クラブ』に参加させてもらいました。
 ここでの拾い読み知識を受用させてもらいます。




★。・。・゜♪゜・。・。★  ★。・。・゜♪゜・。・。★




☆☆☆ 旅仁のトピック『 女山ゾヤマ遊泳・・・卑弥呼の郷幻想 』 へどうぞ!!! ☆☆☆
 



 はじめまして。

 お気に入りさんのお話で、ぼくの郷土柳川が邪馬台国だった可能性もあるという風に思えるようになってきました。
 驚きですけれど、それほど邪馬台国は謎なんでしょうね・・・
 ほとんど古代史に無知だったのですが、今さらに好奇心が湧いて、全開状態にまで達しはじめています。
 そんな中でこのコミュに巡り逢いました。

 色々学べそうで、ワクワクしています。
 
 今朝は、東に見える女山ゾヤマの尾根に雪が積もっていました。
 ぼくにとっての隠れ古里、神奈備の山です。
 卑弥呼伝説の山でもあるのですけれど、・・・
 これを機会に、すこし拾い読みしたくなっています。
 
 よろしくお願いします。




★。・。・゜♪゜・。・。★  ★。・。・゜♪゜・。・。★



 降る雪や海人族の意気の痕   旅仁


 手繰り寄するも編み目を漏るゝ



 淡雪や卑弥呼幻想手に溶くる   旅仁


 言葉遊びにせめて花咲け





★。・。・゜♪゜・。・。★ 郷土交心リンク ★。・。・゜♪゜・。・。★

それぞれの郷土の記事をリンクさせてもらっています。
 それぞれの郷土の行事、風土、人情など、学ばせてもらってHappyです。
 ネットサーフィンが楽しみです。





☆☆☆ きよたんさんの『 やはり邪馬台国は面白い(その33) 』 へどうぞ!!! ☆☆☆
 



★★★ 旅仁の『 吉井町 雛飾り 散策 (福岡県) 』 へどうぞ!!! ★★★






★。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ つけ句あそび575交心ty2005『 この道や居ながら翁の夢を追う 』 へどうぞ!!! ★★★





★★★ 言葉あそび広場『 詩で言葉あそび交心しましょう 』 へどうぞ!!! ★★★




★★★ BL都々逸000ー02『 無為のひととき心は自遊 果たせぬ夢の恋遊び 』vk1602 へどうぞ!!! ★★★
 




★。・。・゜♪゜・。・。★ ご訪問・交心ありがとうございます ★。・。・゜♪゜・。・。★


  


Posted by 青柳仁 at 14:06Comments(0)筑紫路を歩く

2014年02月25日

『 春の風歩けば古人の声を聞く 』郷土を歩く575交心

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 郷土を歩く ★ 。・。・゜♪゜・。・。★














★ 郷土を歩くty1001

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

春の風歩けば古人の声を聞く

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――






★★★ 旅仁の『 お気に入り散歩道01 』 への交心です。 ★★★
 





 好い風情でしょう。
 お気に入りなんです。
 八女は古墳の宝庫なんですけれど、ほかはまだ歩いたこともないのですけれどね・・・

 郷土史に好奇心を持って来ましたので、卑弥呼の息吹とか九州王朝の謎とか面白そうなのですけれどね・・・
 ぼちぼち、好奇心を拡大していくつもりですが・・・



 春の風歩けば古人の声を聞く   旅仁


 戦の前の夢語らんか



 若い頃は明日香に憧れていて、明日香を心の故郷と念っていました。今でもそうですけれどね。
 それでも郷土の筑後平野も隣の吉野ヶ里も、今では、心の故郷なんです。
 そうなんです、地球が古郷になってしまったんです・・・


 笑って、通り過ぎてくださいね。





 もう習性になりましたけれど、歩きながら色々なものに為りきってものを念うんです。
 岩戸山古墳ではもちろん磐井さんに為りきるのですけれど、まだ、磐井の君のことほとんど知りませんので、その頃の人々がどんなことを感じながら生きていたのだろうということからはじまります。歴史的事実は無知なので、空想にすぎません。資料館で見せてもらったものを想い出しながらの妄想です。

 そして今また、夜更かししてネットサーフィン、岩戸山古墳の時空を遊泳するんです。面白い記事を拾い読みしながら、拾い読み言葉から、言葉あそびに忍びこむんですけれどね・・・



 例えば壁画の絵に触れて、祭祀やシャーマンのことなどに想いが流れていくんです。
 まだ為りきりシャーマンになれませんから、村人になってシャーマンを眺めてみたりします。もう退屈する閑ありません。
 言葉あそびするにはまだ言葉が足りませんので、次々に知りたい欲求が膨れあがっていくんです。面白い。
 時間が勿体ないくらいです。
 もっと知りたいが、死にとうない、に変わっていくんです。
 少年期に戻れたらどんなにHappyでしょうね・・・

 といいつつも、もうすっかり少年気分で、どんどん幼稚になっていくのが楽しいんですよ。





★。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★。・。・゜♪゜・。・。★





★★★ 旅仁のアルバム『 吉井町 雛飾り 散策 (福岡県) 』 へどうぞ!!! ★★★





★★★ つけ句あそび575交心ty2005『 この道や居ながら翁の夢を追う 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★★★ 旅仁のトピック『 五行詩で交心しましょう。 』 へどうぞ!!! ★★★




★★★ 尻取り都々逸言葉遊び交心028-03『 花咲き初めし乙女の時の 恋の初心を語らんか 』ty0106 へどうぞ!!! ★★★
 




★。・。・゜♪゜・。・。★ ご訪問・交心ありがとうございます ★。・。・゜♪゜・。・。★

  


Posted by 青柳仁 at 19:12Comments(0)筑紫路を歩くネット吟行

2014年01月30日

『 こころにはネットの旅も目の当たり 』徒然ネット吟行交心


★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 徒然ネット吟行 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★








★ 徒然ネット吟行vk0607

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

こころにはネットの旅も目の当たり

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――






☆☆☆ 自呼さんの『 春の香り 』 へどうぞ!!! ☆☆☆






 自呼さん、ご丁寧な交心ありがとうございます。


 そしていつも珍しい花と素敵な撮影の技を見せてもらって感動と和みをもらっています。
 そして花への恋心を愉しませてもらっています。
 
 いつもランキングがトップになってからしか巡り会えませんでしたので、もっと早く逢えるようにお気に入り三に参加させてもらいました。ご了解ありがとうございます。
 これからはいつ早く花さんたちに巡り会えるのでHappyです。


 鄙隠り老仁の居成りネット吟行も楽しませてもらっていますので、これからは居成りネット吟行もさせてくださいね。
 よろしくお願いします。


 こころにはネットの旅も目の当たり   仁


 居成りの時空もこころ交わる







★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。








★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



★★★ 妄恋575交心tz1202『 淡雪や命流転の愛おしさ 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★★★ 尻取り都々逸言葉遊び交心vk1907『 本音もらして伝えたはずが 本音の本音隠してた 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


  


Posted by 青柳仁 at 16:29Comments(0)ネット吟行

2013年12月12日

『 返り花行く末よりも今ここを 』つけ句あそび575交心


★ 。・。・゜♪゜・。・。★ つけ句あそび575交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★











★ つけ句あそび575交心vk1102

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

返り花行く末よりも今ここを

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――






☆☆☆ 夢呼さんの『 俳句練習帳 ◎ 第九を聞いてきました。 』 へのつけ句あそび575交心です。 ★★★
 





 > 廃屋の庭につつじの帰り花   夢呼


 わが行く末もかくあらむかも   仁



 つい行く末を映してしまいます。
 鄙隠りの終の棲家もいつかは廃屋になってこうなっていくのでしょうね・・・



 返り花行く末よりも今ここを   仁


 今日も狭庭に這うて草採る



 歳の暮険しき世にも無事大事   仁


 雨降れば降れ雨また大事



 今日もつけ句交心遊ばせてもらいありがとうございます。







★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。








★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



★★★ 一日一感動575交心vk1002『 満天の星を見んとて長楽寺 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★★★ 妄恋575交心vk0908『 師は走る吾は夢閨に膝を抱く 』 へどうぞ!!! ★★★




★★★ 都都逸で交心vk0407『 身八つ口から忍びこむ夢 高嶺の花も愛おしむ 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


  


Posted by 青柳仁 at 23:07Comments(0)旅へ

2013年12月09日

『 雪の背を見せこんな富士あんな富士 』ネット吟行575交心

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ ネット吟行575交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★











★ ネット吟行575交心vk0901

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

雪の背を見せこんな富士あんな富士

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――






☆☆☆ 瀬戸香さんの『 「おはよう~今朝の富士」2013.12.09 』 へのネット吟行交心です。 ★★★☆☆
 





 雪の背を見せこんな富士あんな富士   仁


 何処を観てもそれぞれに富士


 一を見て知るその心意気


 一を見てその立ち姿観る





 色々の付け方をしてみるのも楽しみです。



 こんな富士さんもあるんですね。
 今日もいい日でありますように。







★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。








★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ 優游短歌交心vp0801『 裏を見せ表を見せて色好み語り合わんか花に夢観て 』 へどうぞ!!! ★★★
 



 
★★★ 妄恋575交心vp1007『 ときめきのうぶにもどれよ宵の秋 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★★★ 青のくさみ「森女」遊泳1001『 月明かり薪灯りに舞う盲女 』w12p1001 へどうぞ!!! ★★★





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

  


Posted by 青柳仁 at 22:28Comments(0)故郷