2018年04月13日

フォト平和の砦575『 桜蘂事実の証備忘録 』zrw1302

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ フォト平和の砦575 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




フォト平和の砦575『 桜蘂事実の証備忘録 』zrw1302








★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。





★ フォト平和の砦575zrw1302

――★♪★―――――――――――――★♪★――

 桜蘂事実の証備忘録

――★♪★―――――――――――――★♪★――





★★★ 平和の砦575交心zrw1302『 桜蘂事実の証備忘録 』 へどうぞ!!! ★★★
 





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


  


Posted by 青柳仁 at 23:01Comments(0)写真俳句平和の砦

2018年03月13日

『 世の隅も警鐘響く亀も鳴く 』平和の砦575交心zrx1201

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 平和の砦575交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





『 世の隅も警鐘響く亀も鳴く 』平和の砦575交心zrx1201







★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。





★ 平和の砦575交心zrx1201

――★♪★―――――――――――――★♪★――

 世の隅も警鐘響く亀も鳴く

――★♪★―――――――――――――★♪★――




★★★ FB青柳仁交心zrx1201『 世の隅も警鐘響く亀も鳴く 』 へどうぞ!!! ★★★
 
 




世の隅も警鐘響く亀も鳴く   仁


 心の燠に煽り風吹く





 【 Facebookでの過去の思い出

 青柳仁 ― Facebookでシェアした2年前の投稿を振り返ってみよう。
 http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1950832349&owner_id=4521611" target="_blank">青柳仁  2016年3月5日 ·  みんなの日記




 かって、これほど嘘つきで、国民を侮辱した政権があったでしょうか?
 かって、これほど誠実さを失った政権があったでしょうか!

 そして、かってこれほど愚劣な政権を、容認し、隷従したマスコミがあったでしょうか?!


 民主主義の世の中を築きあげてきた日本です。
 あり得ないはずなのに、あり得ないことが、今、現実になっています。



 正気の日本を復権しましょう。
 本気で、目を醒まし、
 本気で、怒りましょう。


 本気で、阿部一族の暗黒政治を葬りましょう。
 本気で、日本国憲法を守りぬきましょう。




 警告を本音で受けよ麦は踏め  仁




 以上、
★★★ 『 春の雷怒髪頂点光れ一票 』平和の砦575rx0504 | mixiユーザー(id:4521611)の日記 への交心です。!!! ★★★
 




 【 一部 転載 】


 子供が産めないと叫ぶ日本。
 海外に58兆円ばらまく日本。
 誰のための日本なんだ!?


 国民の怒りが爆発してあたりまえでしょう!
 罵られてあたりまえの日本。
 こんな日本に誰がした!




 春の雷怒髪頂点光れ一票   仁


 巷の声を政治屋聞かず




☆☆☆ 『 海外に86兆円ばら撒くお金があって子育て支援3000億円財源なしだとさ。 』 をシェアしました。 ★★★
 

★ ★ 以下、省略 ★ ★  リンクへ、飛んでください。




 俗なれば身は捨てねども花に蝶   仁


 誘わるゝまゝ風吹くまゝに




 > 良寛歌 谷0493 捨てし身を いかにと問はば 久方の 雨降らば降れ 風吹かば吹け




 春の風有漏路うろうろ孤の自遊   仁


 雨降らば降れ洗脳無用





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


  


Posted by 青柳仁 at 21:37Comments(0)写真俳句平和の砦

2018年02月15日

『 負の遺産知ればはじまる遊踏青 』平和の砦575交心zry1503

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 平和の砦575交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



『 負の遺産知ればはじまる遊踏青 』平和の砦575交心zry1503








★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。





★ 平和の砦575交心zry1503

――★♪★―――――――――――――★♪★――

 負の遺産知ればはじまる遊踏青

――★♪★―――――――――――――★♪★――





 【 青柳仁が武田 康弘さんの投稿をシェアしました。 】




 負の遺産知ればはじまる遊踏青   仁


 利己より利他へ変わり目の季






★★★ FB青柳仁交心zry1501『 負の遺産知ればはじまる遊踏青 』 へどうぞ!!! ★★★
 
 




 【 武田 康弘 】  今日の「恋知の会」

日本人の悦び・楽しみ・幸福感に乏しい生き方の根源的理由について。
意味論なき事実学の累積がもたらす不幸=豊かな人間性の開花を阻害する単なる「事実人」としての優秀さを求める限り、エゴイズム(戦前の国家エゴイズムと戦後の個人エゴイズム)にハマったまま脱け出れないこと、
【閉じた】生き方の元凶は、天皇を神とした水戸学と国学にあることー明治の国体思想=国家エゴイズムを大元から断たない限り未来は拓けないこと、をお話しました。
明治維新の負の遺産(日本人に哲学なし=個人になれない)の深さと大きさを自覚することは何より必要。


☆☆☆ 武田康弘zry15『 今日の「恋知の会」 』 へどうぞ!!! ☆☆☆
 




 この心春の空から取り込まん   仁


 いのちの声に随うこころ




 > 明治政府の富国強兵政策は、一人ひとりの私の欲望を愛国主義のもとに国家への欲望として統一し、滅私奉公を合言葉にしましたが、これは、広く世界に開かれた関心・興味・欲望ではなく、日本に閉じた関心・興味・欲望でした。
日本国家という概念は、あくまで言葉=概念ですから、それを目に見えるものとする必要が、天皇とその家族=皇室でした。日本を象徴する特別な人間・家族を置くことで、国体という概念を子どもにも分からせようとする政策で、小学1年生から天皇像を毎日拝ませ、日本国への忠義の心=愛国心を養ったわけです。



☆☆☆ 武田康弘zry11『 明治維新がつくった精神は、エゴイズムです。今年で150年 』 へどうぞ!!! ☆☆☆
 




 日常に渦巻く慣習春嵐   仁


 従順市民は真人ならず




 > (前略)ざっとだが、これが幕末期萩藩の清掃の流れとなる。実は、この中に幕末維新と現代を結ぶキーマンがいる。

 そのキーマンとは坪井久右衛門だ。
 枯は子どもの頃に坪井家の養子となって坪井姓を名乗っているが、もともとの名前は違う。
 彼の元の苗字は佐藤。
 そう。第61~63内閣総理大臣、佐藤栄作の祖先なのだ。ご存じのように佐藤栄作の実兄は第56、57代内閣総理大臣、岸信介。
 つまり、佐藤と岸の兄弟は、高杉晋作から俗論派などという悪名を押しつけられた佐幕恭順派の領袖、坪井久右衛門の血脈だったのである。
 それだけではない。
 信介、栄作兄弟の曾祖父である元萩藩士、佐藤信寛は長沼流兵学を修めた学者で、なんと吉田松陰に兵要録を授けている。坪井久右衛門と違い、信寛は正義派のほうについており、維新後は浜田県知事、島根県令を歴任している。
 『岸信介傳』によれば、晩年は山口県熊毛郡田布施町戒ケ下の別荘に住み、伊藤博文や有栖川宮熾仁親王も遊びにきていたという実力者だ。   




 降る雪や今も明治の檻の中   仁


 明治に対峙主権の樹立





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


  


Posted by 青柳仁 at 15:00Comments(0)写真俳句平和の砦

2018年02月07日

フォト575『 ちいさくも変わる宣言冬木の芽 』zry0606

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 平和の砦575交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★







フォト575『 ちいさくも変わる宣言冬木の芽 』zry0606







★ フォト575zry0606

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

 ちいさくも変わる宣言冬木の芽

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――






★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。








★★★ 平和の砦575交心zry0606『 ちいさくも変わる宣言冬木の芽 』 へどうぞ!!! ★★★
 


 





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★






フォト575『 ちいさくも変わる宣言冬木の芽 』zry0606





  


Posted by 青柳仁 at 19:38Comments(0)写真俳句平和の砦

2018年01月09日

『 個のわれを孤の道に置く冬の川 』平和の砦575交心zrz0908

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 平和の砦575交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★






『 個のわれを孤の道に置く冬の川 』平和の砦575交心zrz0908






★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。





★ 平和の砦575交心zrz0908

――★♪★―――――――――――――★♪★――

 個のわれを孤の道に置く冬の川

――★♪★―――――――――――――★♪★――







 【 青柳仁が武田 康弘さんの投稿をシェアしました 

★★★ FB青柳仁zrz0901『 悍ましき隷従脱けよ松過ぎぬ 』 へどうぞ!!! ★★★

 





 悍ましき隷従脱けよ松過ぎぬ   仁


 蛹のままに右向け右か




★★★ FB青柳仁zrz0901『 悍ましき隷従脱けよ松過ぎぬ 』 へどうぞ!!! ★★★
 
 




☆☆☆ 武田康弘zrz08『 「私」としての、一人の人間としての、個人としての、想いや考えを述べない人々であふれる国 』 へどうぞ!!! ☆☆☆




 > 「私」としての、一人の人間としての、個人としての、想いや考えを述べない人々であふれる国。
 そうだからこそ、個々人の固有の存在=命の価値を自覚しない管理者に支配される国。
 個人が自由に個人の意見を主張しないので、息苦しいムードが漂う国。
 みな同じ価値観で、まるで昆虫のような属性をもつ集団同調の国。
 巨大組織が偉いとされ、それに従う人がやたらと多い国。
 今なお、誕生と同時に敬語で遇される家族がいる国。
 そういう国はどこにあるでしょうか。
 幸福をつくらない国のようです。   。。。武田 康弘  gooブログ





 個のわれを孤の道に置く冬の川   仁


 われの源流交わる支流




 郷土を愛するように、ほとんどの日本人は、日本を愛していると念います。日本の文化も暮らしぶりも、隣人の人間性も、ぼくは好きです。
 なのに、<「私」としての、一人の人間としての、個人としての、想いや考えを述べない人々であふれる国。>と武田さんが武田さんがいう<管理者に支配される国>になってしまっています。

 その曲がり角は、どこにあるのでしょうか・・・
 今まで知らなかった歴史の読み方を少し知って、その軸で、考えてみる試みをはじめて見ようと思っています。
 その曲がり角は、米国の占領政策とそれにどう対峙してきたかということにあり、もっと遡れば、明治維新は何だったのかという隠された権力のシステムにまで行き着く問題だというのです・・・




 常識も慣習も脱ぐ冬木立   仁


 高きに登り鳥ともならん




 > つまり日本人やヨーロッパ人たちの間で、新たな冷戦を生み出し、それをあおり立てようとする動きに対して、いまこそ痛烈な批判の声があがりはじめるときなのではあるまいか?

 日本人の心理には、そうした行動に出やすくするような側面がそなわっている。それは第二次世界大戦に敗れた後にこの国に生まれた伝統、平和の切なる必要性を訴えるという伝統があるからだ。1962年、日本に初めてやってきた私は、周囲の人々がへいわについて語るのに少なからず驚かされたものだ。私には世界平和とは実は日本の仲介によってもたらされたものなのではあるまいか、とさえ思えた。少なくとも、平和がどれほど重要かを、日本人ほどよく理解している人々は世界にはほかにいないのではないか、と感じられた。街角で、外国人相手に英語の練習をしようと、私を呼び止める日本の学校の生徒たちは決まって、「あなたは平和が好きですか」と話しかけてきたものだ。ビジネス界の名だたるビジネスマンたちでさえも、スピーチのなかで平和がどれほど有益であるかを語り、また官僚や政治家たちも、日本が現実にいかに世界平和に貢献しているかを外国人たちに理解させようとした。その大半は深く考えることもなく、型どおりにそう発言していたのだろう。しかし世界平和を望むという考え方、さらにその考え方を日本国民が支持する意義を人々に気づかせた意味で、現実の政治目的には役だったのだろう。これは建設的な思考である。
 ところがいま、こうした前向きな姿勢を日本人のどこに見いだせるだろうか?   。。。カレル・ヴァン・ウォルフレン『日本に巣喰う4つの怪物』あとがきp250



 > ところがいま、こうした前向きな姿勢を日本人のどこに見いだせるだろうか?

 ぼくは、いまでも、心の奥に、平和を守りたいという切望は、一部の人々を除いては、本音として、大切に持ちつづけていると念います。
 「一部の人たち」とは誰なのでしょう・・・
 いまそのことを学びはじめています。こういう考えがあるということを、人と交心しながら、確かなものにできることを念じています。
 誰が、坂本龍馬や西郷さんを殺したのか、ということです。
 あるいは、誰がケネディ大統領を殺したのか・・・





 犬ころのようには死ねぬ花と蝶   仁


 憎まず和するいのちの力







★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



  


Posted by 青柳仁 at 17:38Comments(0)写真俳句

2016年01月28日

『 春しぐれ回想めぐる蒼い時季 』つけ句あそび575交心rz2703


★ 。・。・゜♪゜・。・。★ つけ句あそび575交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




フォト575『 春しぐれ回想めぐる蒼い時季 』rz2703




★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。






★ つけ句あそび575交心rz2703

――♪♪♪―――――――――――――♪♪♪――


春しぐれ回想めぐる蒼い時季

――♪♪♪―――――――――――――♪♪♪――





 > 大正の香る喫茶や春時雨   夢呼


 ほの白き音もほのとたゆたう   仁



 大正風の喫茶には春雨が似合いますね。
 大正期の建物を改造していかにも大正風という感じの喫茶が久留米にもありました。高校の頃の古い話ですけれど・・・その頃の友だちとの色々のエピソードを思いだしたりしました。その頃のめぐり逢いの片恋を今でも抱きつづけている友がいるんです・・・





 春しぐれ回想めぐる蒼い時季   仁


 はじまらぬまま遺る面影





☆☆☆ 夢呼さんの『 初めてプラタナスの実を見ました 』 へのつけ句あそび交心です。 ★★★
 



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


  


2016年01月21日

『 余命待つ収容所裏霜の草 』つけ句あそび575交心rz2103


★ 。・。・゜♪゜・。・。★ つけ句あそび575交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




フォト575『 余命待つ収容所裏霜の草 』rz2103



★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。






★ つけ句あそび575交心rz2103

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――


余命待つ収容所裏霜の草

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――





 > 日向ぼこしながら髭を剃る翁   夢呼


 翁の傍に媼添いをる   仁



 冬日の光景のなんとやさしいことでしょうね・・・
 ぼくらももうそんな見られる光景になってしまっているのだと、しみじみ実感しました。
 せめて、ヘイトされないで、ほほえましい絵になればいいのですけれど・・・
 世間はもうそんなのどかさを憎悪するようになってしまっているのかもしれません。



 余命待つ収容所裏霜の草   仁


 尊厳念じ隠り往生



 霜柱踏みしめ巡り逢いあらめ


 一会の縁夢遺りしに





☆☆☆ 夢呼さんの『 大阪も見てきました。 』 へのつけ句あそび交心です。 ★★★
 



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ 平和の砦575rz1203『 春の川ころさせないとただ念ず 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★★★ めぐり逢い良寛さんzk1602『 降る雪や遊び心の迷いをる 』sk16 へどうぞ!!! ★★★
 




★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


  


Posted by 青柳仁 at 21:49Comments(0)故郷写真俳句ネット吟行

2016年01月17日

『 きみ待つやなごむ花芽の筑紫風 』筑紫風交心rz1603


★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 筑紫風交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




フォト575rz1603『 きみ待つやなごむ花芽の筑紫風 』






★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。






★ 筑紫風交心rz1603

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――


きみ待つやなごむ花芽の筑紫風

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――





> 退院の日取りの決まり日脚伸ぶ   平人


 おめでとうございます。
 一つの幽玄の境から、もうひとつの幽玄の境へ。
 いずこにあっても四時を友にすれば幽玄の境に在らざる所はない。
 そんな佳境が筑紫風の故郷なのでしょうね・・・


 いずこに在れどこころはひとつ   仁



 きみ待つやなごむ花芽の筑紫風   仁


 無風流にも風清らかに





☆☆☆ 平人さんの継続は力『 日脚伸ぶ 』 への交心です。 ★★★
 





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


  


Posted by 青柳仁 at 17:55Comments(0)故郷筑紫路を歩く写真俳句

2015年12月06日

徒然交心sk0502『 縄文の血に和まんや去年今年 』


★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 徒然交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




フォト575sk0502『 縄文の血に和まんや去年今年 』





★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。





★ 徒然交心sk0502

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――


縄文の血に和まんや去年今年

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――




 ぼくは縄文人とその文化を、ぼくの心と生き方の道標としています。

 縄文人は自然の豊かな恵みに生と暮らしの知恵をもらって生きていたようです。自然との共生が共同体の原点にあったようです。

 そのころから倭人と呼んでいたかどうかは知りませんが、卑弥呼の時代の倭人は、中国人も尊敬する礼儀作法の優れた文化を持つ国だという評価をもらっています。
 自立・連帯・共生の支え合い、補い合う豊かで平和な共同体があったと思います。


 倭人の「倭」は「人」と「委」でできています。
 「委」は稲魂の象徴の「禾」と「女」でできています。

 <禾(いね)を頭に被って舞う女の姿である。田植えのとき、豊かに稔ることを願って田の舞いをするが、そのとき男女二人で舞う。男の舞う姿を示す字は年で、古くは禾の下に人をかいた。男は立って舞うが、女は低い姿勢でしなやかに舞うので、委には「ひくい、したがう、まかす」などの意味がある。また「しなやか」なことから、「よわよわしい、やつれる」の意味になる。> ・・・白川静『常用字解』p10

 「倭人」は背の低い人間として差別された意味で言われたとされているようですけれど、ぼくは「和」の心を持った寛容の人を意味しているように思います。「倭人」は「イジン」ではなく「ワジン」=和人なんです。
 縄文人の心と文化を表す呼び方に思えます。
 後に、「大いなる和」の人の意味で、「倭」は「大和」となりました。



 弥生時代になって稲作が発達してクニができはじめると、人口が増加して、食糧が不足しはじめますので、隣のクニと争って、領土を分捕っていく戦争をはじめるようになるんです。小国分立の部族抗争社会を国家として統一したのが天武天皇の飛鳥時代だったのです。はじめて「天皇」が即位して、国も「日本」と呼ばれました。

 天武天皇以降、天皇は現人神となり絶対的権力を持ち、更に明治憲法で、国の元首であり、統帥権まで掌握する権力者になりました。



 元来、天皇家の大本は氏族の長だったろうし、祭祀の長だったのでしょう。
 邪馬台国では、卑弥呼が祭祀を司り、弟王が政治を司りました。
 祭祀の長としての責務が天皇家の伝統でしょう。


 今世では、天皇は元首ではなく、祭祀の文化と伝統を守る日本国民の象徴です。
 縄文時代の自然神が森にも海にも路傍にも、家の隅々まで、至る所に、自然を見守り、人の暮らしも見守ってくれています。神々も共生して大いなる和の心を導いてくれています。


 豊穣の稲作を願って自然の恵みを祝祭する営みと支え合い、補い合う大いなる和の心がが、日本の文化の原点であり、伝統であろうと思います。



 古来、大いなる和の国の民は、争いを好まず、補い合い、支え合って、礼節を大切にする人々でした。その大いなる和の国の民の文化と伝統は、民の間では、脈々と流れ、継承されていると信じています。



 縄文の血に和まんや去年今年   仁


 戦知らずの豊穣の民



 鄙隠り老仁の思いを呟かさせてもらいました。
 ありがとうございます。





☆☆☆ 実呼さんの『 ヤマト民族とは? 』 への交心です。 ★★★





☆ ご協力お願いします。


散文 ブログランキングへ

☆ ありがとうございます。






★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ めぐり逢い良寛さんzm2503『 光れ光れ光の中を散る紅葉 』sm25 へどうぞ!!! ★★★
 



★★★ 平和の砦sk0401『 手に花を心に希望を冬の月 』 へどうぞ!!! ★★★
 




★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

  


Posted by 青柳仁 at 00:02Comments(0)故郷写真俳句ネット吟行

2015年08月05日

めぐり逢い良寛さんsr0403『 神奈備の女山ゾヤマ湧きくる夏の月 』


★ 。・。・゜♪゜・。・。★ めぐり逢い良寛さん ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




フォト575『 神奈備の女山ゾヤマ湧きくる夏の月 』sr0403





★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。





★ めぐり逢い良寛さんsr0403

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――


神奈備の女山ゾヤマ湧きくる夏の月

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――






★★★ 良寛歌0699zr04『 み林はいづくはあれど越路なる三島の里の出いづゐた田の宮 』sr04 へどうぞ!!! ★★★
 




★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



  


Posted by 青柳仁 at 22:03Comments(0)筑紫路を歩く写真俳句

2015年06月05日

『 野晒しを抱き黙々竹落葉 』つけ句あそび575交心st0405


★ 。・。・゜♪゜・。・。★ つけ句あそび575交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


フォト575『 野晒しを抱き黙々竹落葉 』st0403





★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。







★ つけ句あそび575交心st0403

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

野晒しを抱き黙々竹落葉

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――






 > 竹落葉踏み踏み那須のほそ道を   夢呼


 手綱なければ凹む心よ   旅仁



 歩いたことないので想像もできないのですが、竹落ち葉があれば今では道も随分整備されているのでしょうか・・・
 ごつごつ硫黄の臭う石の河原で蝶や蜂の死骸もごろごろというイメージは殺生石によるのでしょうね。



 > 石の香や夏草赤く露あつし   芭蕉



 芭蕉さんの旅心にはやはり死のイメージが覆い被さってくるのでしょうね・・・



 野晒しを抱き黙々竹落葉   旅仁


 命更新じりじり日照り





☆☆☆ 夢呼の『 俳句練習帳 』 へのつけ句あそび交心です。 ★★★
 





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ 徒然575交心sv2202『 万緑やおぼるゝほどに抱かるゝ 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★★★ めぐり逢い良寛さんzw1402『 天に辛夷空っぽになる心かな 』sw14 へどうぞ!!! ★★★





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

  


Posted by 青柳仁 at 17:50Comments(0)故郷写真俳句ネット吟行

2015年02月05日

『 初雪を見んとて阿蘇へまっしぐら 』林住期道楽交心sy0513



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 林住期道楽交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




フォト575『 初雪を見んとて阿蘇へまっしぐら 』sy0513





★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。




★ 林住期道楽交心sy0513

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

初雪を見んとて阿蘇へまっしぐら

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――






 交心ありがとうございます。
 そちらは常夏ですか・・・?



 筑後は温暖で、まもなく亜熱帯になるかもしれない情勢です。
 ぼくは雪大好き老仁ですけれど、最近は気に入った雪にまだ出会えていません。
 雪見は阿蘇まで走らなければならないんですよ。



 初雪を見んとて阿蘇へまっしぐら   仁


 幼き夢を枯れ木に抱いて



 そんな575を遊んで夢見るだけ日々が多くなりました。
 夢想時空遊泳の方が現身の世よりもリアリティを感じる齢になったのでしょうね。
 それだけ黄泉路に近づいているのでしょうけれど・・・


 
 あなたはひたすらリアルな雪が懐かしいのでしょうね・・・!





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ 妄句575sy0401『 冬麗や尾根に駈け行く放ち駒 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★★★ めぐり逢い良寛さんzz2004『 大寒や不軽菩薩の行一つ 』sz29 へどうぞ!!! ★★★
 




★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

  


Posted by 青柳仁 at 21:35Comments(0)写真俳句

2014年12月11日

フォト575『 争わず虫とも遊ぶ小春かな 』ts2304

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 再録平和の砦 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




フォト575『 争わず虫とも遊ぶ小春かな 』ts2304






★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。





★ 再録平和の砦zk0401tk11

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

争わず虫とも遊ぶ小春かな

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――






★★★ 575で平和を001-01zk0401『 争わず虫とも遊ぶ小春かな 』 へどうぞ!!! ★★★






★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



  
タグ :俳句平和


Posted by 青柳仁 at 19:37Comments(0)写真俳句

2014年10月25日

『 雲の峰ほんきミラクル待ち初めん 』回想ネット吟行


★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 回想ネット吟行 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





★ 回想ネット吟行tp2507

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

雲の峰ほんきミラクル待ち初めん

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――






 季人さんより 『 日食 』 にコメントもらいました。
 仁の日記は、個人的すぎて、マイナーなので、ほとんど訪問者はないし、少し覗いてもらっても、コメントできるような内容じゃないような感じです。
 いよいよ鄙の廃墟になりつつありますけれど、
 『 日食 』 の題で、
 人が寄ってくれました。
 その上、コメントまでいただけました。



 日食が心を開き、心をつないでくれるんだということを知りました。
 日食のように、人の心を呼び寄せ、祈りと希望を抱かせ、人をつないでくれる、そんな力が、人の心にも在るのだろうなぁ、と思ってみました。


 『 日食 』 をきっかけに、
 老仁も、すこし、変身していこうとも思いました。



 雲の峰ほんきでミラクル待ちはじむ   仁


 今ここの空歓喜の躍る





★★★ 『 日食 』 ★ 交心俳句45201 へどうぞ!!! ★★★






★ 交心俳句452-03zs2303

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

緑陰の木漏日食影落とす

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――






★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。







 季人さん、お立ち寄りとコメントありがとうございます。


 職場抜け出しですか・・・いいですね。そんな茶目っ気があることが日食の共有世界の条件なのかもしれませんね。子どもごころを持ったままの人たちが白道沿いに寄り集って、それぞれの習慣や思いや願いを沸きたたせながら待ったんですよね。
 どれだけの念が日食に向かって放たれたのでしょう。
 すごいエネルギーでしょうね。


 季人さんのところはうすぼんやりでしたか。
 星野村は、平和の塔の前の広場で見たんですけれど、欠けはじめから、三分の一までくらい回復する2時間近く天体ショーを満喫できましたよ。
 Happyでした。



 雲を出ると、もう、写真も撮れません。
 日食眼鏡で見て、楽しみました。それでも、ときどき、裸眼で見てしまって、真っ暗になってしまうドジもやってしまいました。



 天文館の人たちのサービスでいろいろのイベントもあって、天体望遠鏡で日食の影絵を見たり、木漏れ日で見たりと、いろいろ楽しめました。


 何度想い出しても、楽しめますね。
 ありがとうございます。



 緑陰の木漏日食影落とす   仁


 地にも撒かるゝミラクルあまた





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ 『 念ずれば通ず貫く夏の夢 』 ★ 交心俳句45202 へどうぞ!!! ★★★
 



★★★ TAO交心tq0803『 愛の火は外には在らず酔芙蓉 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★★★ 良寛貞心尼相聞歌01-01zbx20『 これぞこのほとけの道に遊びつつつくやつきせぬみのりなるらむ 』tp16 へどうぞ!!! ★★★
 




★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

  


Posted by 青柳仁 at 22:38Comments(0)故郷筑紫路を歩く写真俳句

2014年09月04日

『 雪降るも居成りの旅に人を知る 』徒然575交心



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 徒然575交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★






フォト575『 雪降るも居成りの旅に人を知る 』tq0408






★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。






★ 徒然575交心tq0408

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

雪降るも居成りの旅に人を知る

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――






 清呼さん、

 交心ありがとうございます。
 鄙隠りの余生をネットサーフィンで遊泳しながらその土地の風土や人情を学ばせて貰っています。
 言葉あそびで単純に575を遊ばせてもらっていますので、俳句をやっている人の所へお邪魔すると花や風土や人情についてよく知ることができるのでHappyです。

 これからも訪問させてくださいね。
 句も学ばせてください。
 よろしくお願いします。



 雪降るも居成りの旅に人を知る   旅仁


 一期一会も故郷つなぐ





★★★ 徒然575交心tq0104『 すてきだよ笑みあふれくる秋のばら 』 への徒然交心です。 ★★★
 





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 旅仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




☆☆☆ 清呼さんの『 入笠山&湿原 』 へどうぞ!!! ☆☆☆
 



★★★ 再録平和の砦zt2401『 9条に魂預く夏帽子 』 へどうぞ!!! ★★★




★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

  


Posted by 青柳仁 at 21:53Comments(0)故郷写真俳句

2014年08月16日

フォト575『 9条に魂預く夏帽子 』zt2401


★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 再録平和の砦 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★






フォト575『 9条に魂預く夏帽子 』zt2401








★ 再録平和の砦zt2401

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

9条に魂預く夏帽子

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――








★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。







★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


  


Posted by 青柳仁 at 11:10Comments(0)写真俳句

2014年07月31日

『 夏の雨路傍に濡るゝ田のかんさ 』 再録古里交心



★。・。・゜♪゜・。・。★ 再録古里交心 ★。・。・゜♪゜・。・。★






フォト575『 夏の雨路傍に濡るゝ田のかんさ 』yr0101






★ 再録古里交心yr0101

――▼△▼―――――――――――――――▼△▼――

夏の雨路傍に濡るゝ田のかんさ

――▼△▼―――――――――――――――▼△▼――






★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。







 でも、最近、卑弥呼に巡り会って、
 八百万の神の日本にすこし興味を持ってきています。
 「神の国日本」ではなく、「田のかんさ」の国の日本です。あぜ道のどこにでもいる田のかんさがいいですね。神社も仏閣も要りません。雨ざらし日ざらしの道祖神さんも野仏さんも好きです。

 ということで、まだ歴史を辿り直していないのですけれど、
 万葉の奈良までが仁の心には親しいですね。
 心の故郷であり、ロマンのはじまりです。


 ほんとうに奈良は歩くしかない所ですね。
 歩いても、何もないんです。
 目につくのは権力闘争の表舞台。

 けれど、目に見えない世界は、もっと豊かなようですね。
 様々な人々の思いがシンクロし合って大きなもう一つの世界を創りだしてきたような気がします。その大きな創造的な精神の流れの中に流離うのがいいようです。
 これから少し本を読んで、そんな世界に浸ってみたいと思っています。



 とはいえ、仁も虚弱運動音痴なんです。
 2月にマイフレの花人さんに教えてもらって、龍王山に登って奈良を眺望しようと思ったんですけれど、心臓ばくばく、1時間でリタイヤしました。

 いつも散策するのは、明日香川と甘樫丘周辺。山辺の道です。
 神社仏閣は写真は撮りますけれど、やっぱり興味は湧きません。



 > 打ち返す波に想いを託せしが砕けて散りし涙となりて   花呼


 荒波も小波も吾の心にて涙にもなる歓喜にもなる   仁





――☆◆♪  今日の仁の一句    ♪◆☆――





 > 夏の雨きらりきらりと降りはじむ   日野草城




 待てば降る恵み豊かに夏の雨   仁


 さもあらばあれ身も天任せ



 指一本命漲る蕎麦の花   仁


命共振野に力充つ





 今、仁は、体は自由に動かず、人と行動をともにすることはできませんけれど、
 心は、昔と、ちっとも変わっていないんですよ。
 語り合い、語り明かせるように、交心できればいいなぁと願っています。

 じゃぁ、体も動かず、行動も共にできない人間が、語り合えることはあるのか。語り明かしたいほどの内容があるのか・・・

 そして、仁は、ある、と信じているんです。
 魂の交心です。
 魂は、体を越えていますし、
 現世も超えていますので、
 自由自在なんです。
 魂の時空は、幻視する世界ですから、
 信じる力がないと、幻視する力も生まれませんけれどね。

 遊行期というのは、
 魂の時空を生きることだと信じています。
 良寛さんと貞心尼さんの出会いも、魂の時空の創造だったんでしょうね。
 だから、良寛さんが亡くなっても、貞心尼さんは、観自在、良寛さんと共に生きていたんでしょう。現身は静里さんと共に在ったとしても、魂は良寛さんと交心していたのです。

 そんな魂の交わる時空を創造していく楽しみを語り合えるようになれば、楽しいでしょうね。
 老仁の妄閾では、ちゃんと在るんですけれどね、
 まだ、そこが幻えない人と語り合えるようになるには、やはり、材料がいるんですね。
 その材料を、仁も、これから、読んで、
 そこを入り口に、語り合いを深め、進めていく必要を実感しています。


 イザナミさんは、黄泉の世界へ行くように、宿命づけられていたのでしょうけれど、
 宿命づけられる構図が見えてくると、
 それは、かわいそうなことではなく、再生と創造への過程であることが理解できるようになるのではないでしょうか。



 荒波に揉まれる乙女揉まれつつ心落として命に帰れ   仁





★。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ 瘋癲老仁妄句ts1901『 捨て苗も未来の子らに責務負う 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★★★ 一休さんを遊ぶtt3004『 五月晴れせめて声出せ呵々大笑 』 へどうぞ!!! ★★★
 




★。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★。・。・゜♪゜・。・。★



  


Posted by 青柳仁 at 16:17Comments(0)筑紫路を歩く写真俳句

2014年04月01日

『 花遂道くぐり抜けてもいいものか 』徒然575交心



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 徒然575交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★







フォト575『 花遂道くぐり抜けてもいいものか 』tw0102





★ 徒然575交心tw0102

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

花遂道くぐり抜けてもいいものか

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――






★★★ 旅仁の『 桜トンネル07 』 へのコメント交心です。 ★★★






 恵呼さん、
 いつも交心ありがとうございます。
 目線が高いので、まっすぐロードだけが目立つばかりで、桜トンネルが隠れてしまいました。
 桜トンネルの長さを強調できるのが普通でしょうけれどね・・・


 桜見物、ジョギング、サイクリングと人の往来がとても多いんです。
 人気のない感じが珍しいくらいです。


 花遂道くぐり抜けてもいいものか   旅仁


 越えれば異界待つにやあらん






★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。







★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




☆☆☆ 旅仁の『 < 郷土を歩く>交心広場 』 へどうぞ!!! ☆☆☆
 



★★★ 徒然575交心tx3001『 娘の心映し艶めく紫木蓮 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★★★ 尻取り都々逸言葉遊び交心191-03『 ひとりでいてもひとりじゃないよ こころの空は星の空 』tx1707 へどうぞ!!! ★★★
 




★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


  


Posted by 青柳仁 at 22:45Comments(0)旅へ写真俳句

2013年11月04日

『 木枯らし一号バルーンフェスタも吹き飛ばす 』スローライフ

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ スローライフ575交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





★ スローライフ575交心vm0406

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

木枯らし一号バルーンフェスタも吹き飛ばす

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――






 昨日の不運な雨も止んで、今朝は風もなくいいお天気です。
 朝畑仕事をしながら、ふいに昼からバルンフェスタを観に行こうという衝動に駆られました。昨日は雨のため待されたあげくの中止でした。
 3時から最終日の競技が始まるはずです。

 日差しはほかほかいいのですが少し風が出てきました。
 駐車場の森林公園はもう満杯状態でした。第二第三第四といくつも駐車場は用意されているみたいです。まだ1時前でしたが会場は既に凄い人だかり。
 場内放送は朝の競技は風のため中止だったといっています。3時からの競技はまだ今グリーティング中だといいます。そのグリーティングも3時前に一端終わり、再会を3時15分に開いて最終決定をすると言うのです。

 朝も競技は中止になったのですが、推定参加者は11万人だったそうです。その人たちも3時からの再会に残り、昼から延ばすツアー参加者も増えてひょっとすると朝の2倍の参加者になっているかもしれません。競技参加のバルーンは101基だったといっていたようです。大会を通しての参加者数は80万と予想されています。県の人口が85万くらいですから・・・


 そして3時15分に最終決定。
 競技は中止です。
 昨日今日と残念ですが一機もバルーンを見ることができませんでした。



 木枯らし一号バルーンフェスタも吹き飛ばす   仁


 人生も斯く風任せなる





★ 都都逸で交心vm0311

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

覚えていますあんたのリズム

夕べ渚の波に揺れ


――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――






 > 覚えています あんたの匂い
        抱かれるたびに覚えたの   唯


        抱かれるたびに想い出すのよ
   ぬしが囁く惚れ言葉   仁


   あんたの匂い語る睦言
        独り寝の夜も酔わせるわ   仁


        覚えていますあんたのリズム
   夕べ渚の波に揺れ   仁



 今宵も想い出しつつ、
 いい夢を。
 おやすみなさい。







★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。







★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ コラボ575交心vp2703『  紫の位を得て坐る明けの富士 』 へどうぞ!!! ★★★
 


★★★ 都都逸で交心vp0505『 こんな男に惚れた女の 心の内ぞいとかなし 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


  


Posted by 青柳仁 at 23:54Comments(0)写真俳句

2013年08月27日

『 露草や色を落とせば弥勒色 』妄恋575交心



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 都都逸で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★













★ 都都逸で交心v13r080203

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

鏡の中にあんたもいてよ

もっと染めてよあんた色


――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――






☆☆☆ 唯呼さんの『 染められて~♪ 』 への交心です ☆☆☆
 





 やっぱりあんたに染められたまま
           それがあたしよ恋弥勒   仁


           さらにあたしは磨きをかけて
 粋に生きるよ恋魔女を   仁


 鏡の中にあんたもいてよ
           もっと染めてよあんた色   仁



 露草や色を落とせば弥勒色   仁


 弥勒女にそよぐ秋風



           この身は今もあんた好みさ
 研き磨かれ恋弥勒   仁



 久しぶりに澄んだ空の色です。
 もう秋の気配も地下待ったのでしょうね・・・



 鳴き尽くすまでを切なく蝉の声   仁


 思いの丈を心ゆくまで



















★ 妄恋575交心v13r080204

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

露草や色を落とせば弥勒色

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――









★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。








★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



★★★ TAO交心w13s070606『 緑陰をなんとはなしに歩きおる 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★★★ 都都逸で交心v13s073108『 なまじ優し気見せるじゃないよ わたしゃ本気の恋魔女さ 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


  


Posted by 青柳仁 at 20:42Comments(0)写真俳句